目の周りのかぶれ・赤み・乾燥に効くクリーム|炎症を抑えてしっかりと保湿してくれるのは?

目の周りのかぶれや赤みは炎症が原因

乾燥の季節に、目の周りのカサカサを改善して、潤う目元になりませんか?

毎年、乾燥した季節になるとやってくる、目の周りのカサカサ、赤み、かぶれ・・・。肌の乾燥は、冬特有の悩みですよね。乾燥した冷たい外気、エアコンをかけた部屋や、オフィスなど、冬の肌は、常に外的ダメージにさらされています。そういった肌乾燥のお悩みに、炎症をおさえて肌を保湿してくれるクリームはいかがですか?朝晩のスキンケアを、このクリームに替えるだけで、炎症をおさえて肌を保湿してくれます。お部屋を加湿することも忘れずに。湿度計などをこまめに見ながら、湿度50%~60%くらいを保ちましょう。それ以上になると、カビの発生などにつながるので、適度にお部屋を加湿することが大切です。

目の周りのかぶれ・赤み・乾燥に効くクリーム選びのポイント

肌の炎症をケアしてくれるもの
まずは、炎症を抑えます。乾燥による肌荒れを繰り返さない、しっかりと炎症を抑える成分が必要です。肌に優しくも、効果的な成分であることが大切です。肌をいたわりながら炎症を抑える、植物由来のエキスなどがおすすめです。肌に馴染ませたときに、刺激を感じないものを選びましょう。トライアルなどで、自分の肌にあうか試してみる事が大切です。
肌バリア機能を高める
肌バリア機能とは、肌を外的刺激から守る、肌表面にある機能のことです。肌荒れをしている状態とは、肌バリア機能が低下している状態といえます。肌が乾燥すると、肌バリア機能が低下してくるので、常に肌を保湿し、保水力を高める必要があります。潤ったお肌は、炎症がおきにくい肌といえます。
肌の再生を促進する
外部刺激から肌をまもりつつ、肌の再生を促進する成分や処方のものを選びましょう。肌表面を覆うバリアを形成し、お肌を保湿してくれる処方などがおすすめです。肌がうるおえば、自然と肌本来のちからを取り戻すことができます。炎症のないうるおう肌は、外部刺激にもつよくなり、繰り返す炎症を食い止める事ができます。

目の周りのかぶれ・赤み・乾燥のケアに最も最適なクリームはこれ!

目元の乾燥には、ディセンシア「アヤナス」がおすすめです!

アヤナスは、目の周りのカサカサやかぶれ、赤みを改善して、ふっくらとしたハリのある目元に導いてくれます!敏感肌専用のスキンケアラインなので、安心してお使いいただけます。

●コウキエキス・・・肌の炎症を抑えて、繰り返す肌荒れを改善します。健やかな肌へと導いてくれます。

●ヒト型ナノセラミド・・・ヒト型セラミドがナノサイズになって、乾燥でスカスカになった角層をうるおいで満たしてくれます。目元がふっくらとハリがでてきます。
●ヴァイタサイクルヴェール・・・バリア機能を形成し、外部刺激を受けにくいお肌へと育み、保湿を促してくれます。

乾燥による目の周りの炎症を改善して、ハリのある美しい目元になりませんか?